ぱそライフ
    .com
初めてのパソコンで
はじめよう!パソコンライフ
HOME > 初めてのパソコン > パソコンでできること「ソフトを使って送信する」
ぱそライフ.com-HOME ぱそライフ.com-初めての方 ぱそライフ.com-アフター5 ぱそライフ.com-お問い合わせ

パソコンでできること

パソコンでできることは、FAXを送信したり、家計簿を付けたりと沢山ありますが気付かない事も多く、やり方が分からずパソコンを有効活用できていない事が多いですね。自分が何時もやっている作業をパソコンでやれば確実にこなしてくれますし、処理が速いので余った時間の有効活用ができます。やることでパソコンに慣れスキルアップがはかれますし更にパソコン回りの環境を自分の用途に合った環境にすることができますので是非挑戦しましょう。

■パソコンでFAXを送信しよう

FAXについて パソコンとの接続 ソフトを使って送信する

ソフトを使って送信する

FAX送信ソフトの設定 実際にFAXを送信する
          
FAXを実際に送信するにはFAX送信ソフトが必要です。Windows XP以降のOSには標準でFAX送信ソフトが付属していますので、この無料のソフトを使って送信してみることにします。

標準ではインストールされていませんのでインストールする必要があります。
(WindowsのOSに標準で付属するFAX送信ソフトのインストールはこちら

市販のFAX送信に特化したソフトもありますので使用環境、目的、用途に合ったものを選ばれて下さい。使いやすいものが一番ですね。

FAX送信ソフトの設定

スタートメニューから「FAXコンソール」を起動してFAX送信ソフトの設定を行います。
[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[通信] 、[FAX] の順にポイントし「FAXコンソール」をクリックして起動します。この「FAXコンソール」で全ての送信・受信FAXの管理ができ設定情報なども確認できます。
FAX送信の開始

所在地情報
最初の設定画面が出ます。FAXの送信者情報等基本項目の入力を事前に設定しておきます。所在地情報入力画面で今住んでいる国・市外局番等の必要項目を入力します。
「所在地情報」入力画面
入力が終わると「OK」をクリックします。

FAX 構成ウィザードの開始
「FAX 構成ウィザード」の開始画面が出ます。この画面は[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[通信] 、[FAX] の順にポイントし「FAXコンソール」をクリックして起動し、[ツール]、「FAX構成(C)...」をクリックしても表示することができます。
FAXコンソールから「FAX 構成ウィザード」を起動する

FAX構成ウィザード
FAX 構成ウィザードの開始
「次へ(N)」をクリックします。

送信者情報入力画面が出ます。「氏名(U)」、「電子メールアドレス(E)」、「自宅電話番号(H)」、「住所(A)」等の必要最小限の項目を入力する。メール送信での著名にあたります。
FAX送信者情報
「次へ(N)」をクリックします。

FAXの送信または受信デバイスの指定画面が出ます。デバイス選択でFAX対応モデムを指定します。なければFAX対応モデムを増設する必要があります。通常は送信可能のみにチェックを入れますが必要に応じて受信可能にもチェックを入れて使用することがあります。受信可能にチェックを入れるとパソコンを24時間起動した状態にしないといけないし、通常の電話と間違えてしまうことがありますので注意が必要です。データー通信と音声通話の違いを判断し切替を自動で行う切替器がありますので費用対効果・使用頻度に応じて選択しましょう。
FAXの送信または受信デバイスの指定
「次へ(N)」をクリックします。

送信端末識別(TSID)の入力画面が出ます。通常の場合は入力の必要はありませんが、FAX専用電話回線を使用してFAXの送受信する場合はFAX専用電話番号を入力します。
送信端末識別(TSID)
「次へ(N)」をクリックします。

FAX 構成ウィザードの完了の画面です。設定事項を確認します。
FAX 構成ウィザードの完了
「完了」をクリックすると設定は完了します。

↑上へ

初めてのパソコン
MENU
初めての
ネットビジネス
アフィリエイト
ホームページ作成
パソコン
ネットビジネス・アフィリエイト必須アイテム
ぱそライフ-パソコンライフの紹介
ぱそライフ.com-HOME 初めてのパソコン
Copyright 2005@ Pasolife.com. All Rights Reserved.